« 新幹線VS 連絡船 | トップページ | お天気カメラ »

2016年4月 1日 (金)

海の新幹線

海の新幹線があったそうだ。
青函トンネルのきっかけは洞爺丸台風にもあったらしいが、たぶん当時の連絡船は4時間30分かかっていたそうで、それがその後の連絡船はディーゼルエンジンになり4時間を切った3時間50分で廃止になるまで運行されていた。

この3時間50分の連絡船が「海の新幹線」と呼ばれたらしい。
グリーン船室のシートは一人用で気分がよくなる広さだった。

10往復くらいしただろうか。選んで乗船したわけではないが大雪丸の記憶が強い。
正確なダイヤは覚えていないが札幌付近が夕刻で夜函館。列車を降りるとやや長いホームを歩くと自然に乗船。
乗り換えは非常に簡単。早朝青森で8時か9時に上野に着いていた。


下りは「はくつる」が遅い時刻で0時少し前。朝青森で昼ごろ札幌だったような。あまり時間は気にしていなかったのでうろ覚え。結構辛かった。写真の一枚も残っていないのがちょっぴり残念。
そうだ、上野で乗り遅れる人を良く見た。

青い寝台列車より電車寝台のほうが乗りやすかった。常磐線経由では一回電気が切れたような。

|

« 新幹線VS 連絡船 | トップページ | お天気カメラ »

ちょっとしたこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1462243/64747291

この記事へのトラックバック一覧です: 海の新幹線:

« 新幹線VS 連絡船 | トップページ | お天気カメラ »