« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月20日 (月)

電気自動車試乗記

電気自動車(iMiEV)に乗る機会があった。

まずは始動、キーを回しきって一瞬待つと電子音がするので離す。
電子音がセルスタータの感覚。エンジンは無いので音はない。

メーターは中央にデジタル表示のスピードメータと、そのまわりにアナログメーターで状態表示をしている電流計のようなもの。
充電・エコ・フルパワーを表示している。
距離計は走行距離や残り走行可能距離が表示できる。燃料計に相当するバッテリメータもついているが、一回充電分は走っていないので使用感は分からない。

電気自動車ではクリープと言うのも変だが、ブレーキを離すとクリープは強い。

アクセルを踏み込むと滑らかに加速する。

低速で強く踏み込むとなかなかの加速を体感する。
電気モターは一般に、初速のトルクが一番大きく回転数が上昇するとトルクが減少する性質がある。

セレクタは通常のDやRの他にECOとBがついている。

オーバートップやローギヤをイメージしてしまうが、エンジン車のようなトルク変換(ギヤチェンジ)は根本的に不要なのである。
実際にECOを使用してみると、回生ブレーキの効き方が強い方に変わる。

カタログによると、坂の下りにはBモードにすると積極的に回生ブレーキで充電するようだ。

定速状態から軽くブレーキを踏むと状態メータはすぐに充電を示す。もう少し踏むとさらに充電が大きくなる。

回生ブレーキは発電量を調整することになるので踏み込む力を必要としないはずだが、機械制動(ディスクブレーキ等)のような踏み込みの感覚がある。
油圧のブレーキとの境目が分からないくらい良くできている。

バッテリ容量は16kWhと10.5kWhがある。借りた時点で残り距離は97km で10.5kWhのようだ。
35kmほど走ったが、バッテリ容量は60%くらいで、残り距離は50kmを切っている。

仮に満充電10kWhで80km走れると仮定してみよう。
家庭用電力も値上がりが激しいが1kWh25円とすると、10kWhで250円。充電のロスを見ても300円にはならない。
300円ならガソリン1.8リットルくらい。

80kmを1.8リットルで走ると、1リットルあたり44km(2人乗車)。車は小さいけど、燃費はハイブリッド車よりいいようだ。

レジャーには向かないが、セカンドカーとしては楽しいクルマだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

ボウリングの目標

今年は21ゲームで3752pin avrg178.7

「3ゲームで500をきらない」を目標にしていたが、理想のアベレージ180に届くはずもない。

今年は後6ゲームで終わりだと思うので、後2回は554を目標にしなければならない。
今年の7回で550を越えたのは、2回だけなので厳しい。

最近は練習で、3G 500・4G 700・5G 900以上 が何回かあったので、目標を忘れないこと。

苦手なレーンコンディションに素早く対応。

苦手なレーンコンディションが理解できるようになってきたので、目標達成は近いか?壁は厚いか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

アブシンベル神殿 1/25と実物

1/25のアブシンベル神殿
Cimg3095

実写のアブシンベル神殿

P11107832

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

3大タワー そろい踏み

スカイツリー・東京タワー・エッフェル塔

同時に見ることができました。

shotwell で写真の整理や画像サイズを調整し、firefox で投稿してみました。

Cimg3098

 
SDカードをmountして適切な場所にコピー。(rsyncで一括コピー。追加も可能。)

shotwellで画像をインポート。

選んだ画像をエクスポート、過程でサイズを調整。

firefoxでブログにアップロード。

エクスポートしたフォルダが適切でないと、アップロードできないこともあるようだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

ポケットが無いレーン

ポケットが(見つから)ない。見つけることができない。

普通ポケットと言うと、1番と3番の間をさすが、少し狭い意味で使いたい。
ストライクになる場所。立ち位置・ラインを含めてストライクのくる投球。
こうやって投球するとポケットに入ってストライクになる。 と言うプロセス。

立ち位置を変えたり、スピード調整してもストライクがこない時がよくある。
必死でポケットを探すが、見つからない。
3ゲームトータルなのに、3ゲーム目の後半でやっと見つかったりする。遅すぎ。

ようするに、レーンコンディションにうまく対応できないってこと。
10ピン残りでベストの対応方法はその時のレーンコンディションで常に違ってくると思われる。

アベレージ180の壁はこの辺にありそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »