« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

静止画・動画 記録スクリプト

抜粋
hoge=/home/hoge

PID=`ps ax | grep pwcv | grep video0 | sed -e "s/^ //g" | sed -e "s/^ //g" | cut -d" " -f1`
kill $PID
sleep 3
NA=`date +%d_%H%M`
/usr/local/bin/pwcsnap -d /dev/video0 -s vga -c 3 -o $hoge/$NA.jpg
/usr/local/bin/pwcview -d /dev/video0 -hkr -s sif -f 5 | /usr/local/bin/mencoder -demuxer rawvideo -rawvideo fps=5:w=320:h=240:i420 - -ovc lavc -lavcopts vcodec=mpeg4 -o $hoge/$NA.avi &
↑長いけど1行です。

.
1・cronで定時に動作。pidを取り出す。(初心者の方:"`"バッククォートに注意)
2・録画中のファイルを中断する。(killする)
3・スナップショットを撮る。 無くてもよい
4・録画を開始する。
繰り返す

sedの部分はもっとスマートなやり方があると思います。教えて。
目的はpidの先頭のスペースカット

実際にはかなり修飾しています。フォルダーを作ったり、画像の回転をいれたり。
sleep 3はおまじない。

↓実際のファイル。ややくどいやりかた。
「記録スクリプト」をダウンロード


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

FreeBSD10.0 復旧メモ

古いバージョンに戻すことを検討するが、webでのインストール方法が見つからない。
リポジトリの書き換えが出来ればと思うが、テキストファイルならまだしも、[sqlite]を使用しているようで近づけない。

usbメモリのインストールに前バージョンのファイルを見つけた。
/var/cache/pkg/All
qpopper-4.1.0_1.txz
mplayer-1.1.r20131223.txz
mplayer-skins-1.1.3_1.txz

txzの解凍が分らないので、とりあえず・/tmpに移って、tar xzvf qopopper-4.1.0_1.txz とやってみると、/tmpにusr以下のデレクトリを作って解凍できた。

/で3つ解凍して動作確認。戻った。
とりあえずめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

FreeBSD10.0 失敗メモ

不具合に陥った断片的な作業メモ

pkg upgrade(たぶん何かに不具合が生じたのではないかと思われる)
mplayer不具合が発生。(AVIが開けない・設定に入れない)
pkg deinstall mplayer・pkg install mplayer
不具合解消せず。

他の(ada0s3)のブートで動作確認すると、aviファイルは正常に出来ている。

lxde 再インストール 他で解消せず。
FreeBSD10.0 再インストール。

os再インストール後、qpopauth 動作せず。再度インストールするも不具合解消せず。
qpopauthのパーミッションが ---s------ になっている。

2014/4/26のインストール作業(ada0s3)では、mplayer正常・qpopperは異常(今回気がついた)
2014/5/16のインストール作業(ada0s1)では、mplayer・qpopper共に異常

qpopauthはchmod 755 qpopauthで強制的に変更したら動作した。呼び出し方が変わったのかも。
mplayerは不具合のまま。以前のインストールの活用を検討する必要あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

お気に入りのスクリプト

複数台のサーバーを使っていると、目の前のキーボードとディスプレイが自宅のものを表示しているとは限らないわけで、考えたり休憩したりしているうちに遠くはなれたサーバーをrebootしたりすることが発生する。
rebootならまだ良くて、シャットダウンすると最悪である。

reboot とすると alias 設定で下のスクリプトに飛ばすことにした。

サーバ名を表示して yes/no/off の入力を求める。
Yでrebootだが3秒のカウントダウン中にコントロールCで中断できる。
offを選ぶと5秒のカウントダウン。
これでうっかりミスはかなり防げると思う。
.
#!/bin/sh
#
echo
echo -n "I am XXX! reboot ? (Y/n/off) "
read KEY
if [ $KEY == Y ] ; then
 echo reboot
 echo 3 ; sleep 1
 echo 2 ; sleep 1
 echo 1 ; sleep 1
 shutdown -r now
elif [ $KEY == off ] ; then
 echo -n "shutdown ? (Y/n) "
 read KEY
if [ $KEY == Y ] ; then
 echo 5 ; sleep 1
 echo 4 ; sleep 1
 echo 3 ; sleep 1
 echo 2 ; sleep 1
 echo 1 ; sleep 1
 shutdown -p now
fi
else
 echo "not reboot"
 echo
fi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

旧型pc再利用は果たしてエコだったのか。(mencoderを試す)

28wでスナップショットに使用していたK6マシン。
とても非力なWin95時代の166MHzのペンティアムマシン でCPUをk6の200MHz(233MHzにオーバークロック)にし、USBはジャンクで見つけたUSB2.0ボードを追加してある。
USB1.1じゃカメラが使えない。
 
静止画を撮るだけなら十分動作していた。
動画のテストをするために[mencoder]をportsでmakeする。
mencoderはバイナリーで提供されない様子なのでどんなに非力でも自前でmakeするしかない。

2時間30分でエラーストップ。
理由はわからないが[x264]で止まったようなので、[pkg install x264]としてから再度makeする。
再開して5時間20分後に正常終了した。
テスト撮影・記録して、他のマシンからnfsで接続して動画を確認する。

動作はするが、HDが16GByteはちょっとつらい。でも16Gは多分交換しているはず。Win95の時代が2Gbyte位だったと思う。
メモリも少ないし・・・

やはり引退させて、XP時代の中古を探すほうがましだろうか。
ペンティアム4あたりだと電気使い放題のマシンが多いので、今の28Wは魅力的だ。

使えるようになったものの[top]で見るとCPUは80%越えでidleは0.0%。
録画中は常時フル稼働状態で消費電力を確認すると、28Wじゃなくて54Wになっている。
気になったので他機で 確認。

最少・録画時・ベンチマーク時の消費電力を測定してみる。

 
クロック .メモリ . 最少 .録画時 .Pybench . Time CPU idle
P42.66G1024M .39W42W88W12.13sec. 5%90%
k6233M160M28W52W58W171.0sec. 99.6% . 0.0%
E350D . 1.6G2048M .32W34W37W10.55sec. 3.1% 96.%


監視カメラとして稼働させると録画時電力で24時間使用することになる。
なんとK6マシンが最悪となった。

動画マシンとしてはK6の利用価値なし。決定。

これがK6です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

ダウンレーンマーク画像

Cimg0088

画像はよくないが、レーン上でオレンジに光る部分の下側が、34~37ft15枚目のマーク
その右上の40~43ft 10枚目のマークに注目。

右投げの場合、40ftのマークの上か右を通過してポケットに入るとストライクの可能性が高い。

ストライク確率が高いのは入射角3~6度といわれるが、1pinから45ft・10枚目を通って30ft(レーン半分)でガターに至るラインが約3度。
1pinから45ft(ファウルラインから3/4)でガターに至るラインが約6度

一番右のマークの上を通過してポケットに入るとほぼ3度のラインになる。

マークは43ftまでなので、細かく言うと約3度は45ft以上を通ってポケットになるが、ファウルラインに立つと見分けはほとんとつかない。
したがって見るポイントは、マークの上通過で十分だと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

スクリプトの薦め

FreeBSDでは基本的にCUI・文字での操作が主になります。
決まった処理で何度も同じ文字をタイプすることが多くなります。
文字数の長いものは、忘れ防止。簡単なものはより簡単に処理手順を記録しておきます。

まずは簡単だけど頻繁につかうもの。
ファイル名(例:eee eec)は自分の好みで。

eee:
#!/bin/sh
# /root/bin のスクリプトを編集する。
ee /root/bin/$1


eec:
#!/bin/sh
# /etc/ の.conf を編集する。
ee /etc/$1

ディレクトリをあまり気にせずに特定ファイルの編集ができます。
スクリプトとは呼べないかも。

少し進化させ、バックアップをとると便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

Xディスクトップを使う その2

xfceでファイルマネージャのトラブルで悩んだが、ディストトップをlxdeにしたところすこぶる快調である。
まともに使えなかったxfceのファイルマネージャ[thunar]も問題なく動作している。

あまり[相性]の話はしたくないのだが、マザーe350とxfceの相性か?

グラフィックドライバーの可能性はある。


openofficeでxlsのファイルも編集できるし、XPパソコンのOS交換には最高かも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

マガン 白鳥 動画

このブログにアップロードしようとしたら、サイズが大きすぎました。

ねぐら立ちのすばらしい動画は他のサイトにありますが、1/8スローはあまり見る機会がないと思います。

http://photo.soom.jp/mp4/ ここで見てください。

上記が遅い場合は
 ミラーサイトで見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »