« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月23日 (水)

日の出と飛び立つマガン

Cimg1481

日の出の前後の30分くらいの間にマガンが飛び立つ。
その数、新聞によれば21日で42000、最大7万羽になるらしい。
動画で見なければ分からないので、コーデック変換が終わったら紹介したい。
とにかく、すこい。

マガンが飛び立った沼には、何時の間にか白鳥でいっぱいになっている。
白鳥はマガンほど一斉に飛び立たないが、助走が必要なのでも応えがある。
こちらもいずれ紹介します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

ゲーム機

P4171102


クレーンゲーム機と言うか横から押すゲームで獲得。
昔喫茶店にあったテーブルゲーム程度のゲームではあるが、マウスより小さい大きさで108種類のゲームが入っている。

もっとも、Z80時代はメモリがフル実装で64Kbyteしかなかったので、仮に1ゲーム100kbyteとしても11Mbyteあれば事足りるので、ワンチップのコントローラで実現可能になるんですね。

楽しめそうなゲームはほとんど無いけど、通販で\1500位みたいですね。

\100x4回でゲットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

夕日

Cimg1274


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

沈みゆくもの


Cimg1298

下流側に作った新ダムの完成により沈む鉄橋・三弦橋

夕張のシューパロダム。

森林鉄道で利用されていた。









Cimg1297_2

断面が三角形になっている、珍しい鉄橋である。

構造は簡単だが、鋼材は少なくなるのだろうか。

ダムの水位上昇によりまもなく水没する。










Cimg1309

中央に見える直線が旧ダムの堤体。

最上部がわずかに水面上に出ている。

新ダム(左)は40m水位が高くなるそうだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

野鳥

Cimg1268

がらにもなく野鳥観察

日没寸前。野鳥が餌場から帰ってくる。2週間ほど休んで北へと帰るそうだ。
白鳥は数羽から10羽くらいのグループで飛んでいる。

ここではないがラムサール条約登録地があり、4月の末あたりにピークが来るらしい。
でも、日の出の時刻の観察は大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

X ディスクトップを使う

現在稼働中のサーバーはディスプレイもキーボードも付けていない。

webカメラで動画や静止画が可能になってので、確認するために予備機にXorgとディスクトップ環境を入れてみる。
まずはxfceをテスト。なかなか良いようだ。

だが、何かの状態でファイルマネージャが動作しなくなる。
HDのエラーと関係ありそうでsmartctl -a で見ると HDが怪しい。だだ -t shortやlongのtestを行ってもエラーはでない。

USBブートでxfceを起動すると、ファイルマネージャは正常に動作する。
再インストールしたり、色々試してHD交換を行ったが状況は変わらない。
Xorgかxfceの設定が悪いのかもしれないが原因は解決できない。

他が動作してもファイルマネージャがだめなら、使えない。
さてどうするか。

このマザー「E350」以外では、うまく動作している。マザー固有の問題なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

FreeBSD 10.0 インストール・マイメモ

[sysinstall] が [bsdconfig] に変わった。
portsが[pkg]メインになった。バイナリーなので圧倒的に早い。
portsでなければならないものもある。 mencoder・teapop??。

makeが[clang]に変わった。gccは自前で pkg install gcc する必要がある。

apache・php をソースからmakeする場合はgccが必要で、環境変数CC に gcc47 をセット。
php(5.5.7)はconfigureの前に、ソースのラベル freebsd1* をfreebsd1.* に修正(.を追加)しないとlibphp5.soで失敗する。
(FreeBSD version1に対する処理がversion10に適用されてしまったのか。いまだにversion1に対応している? 初めてFreeBSDに触れた時すでにversion2 だったけど。)

要修正ファイル[configure・aclocal.m4・build/libtool.m4]の3個

簡単スクリプト(一部)
for i in configure aclocal.m4 build/libtool.m4
do
 cp $i $i.org
 sed -e "s/freebsd1/freebsd1./g" $i.org > $i
done


pkg インストール・マイリスト
rsync expect この2個は手動インストール
残りは2つのグループで自動処理で設定
axel pybench sysinfo dmidecode smartmontools openssl qpopper maildrop wevcamd pwcview mplayer gcc
xorg xfce ja-font-std ja-scim-anthy opera icedtea-web ristretto nutilus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »