« PC用自作電源 回路図 | トップページ | WEBカメラで録画 »

2013年12月10日 (火)

WEBカメラを付ける

FreeBSD(9.1と9.2) でWEBカメラをテストする。
webcamdとpwcviewをインストールする。

/boot/loader.confに cuse4bsd_load="yes" を追加
/etc/rc.conf に webcamd_enable="YES" を追加
pwcview はportsからのmakeがエラーで pkg_add -r pwcview でokとなった。


pwcview でカメラが表示されるが オプションが必要な場合もある。
pwcview -s vga で表示できた。 xwindow は必要としない。

可能性が広がった。
カメラは\380の投げ売り品(35万画素)と\1180の130万画素で、どちらも動作した。
ネットブックの内臓カメラも動作した。


|

« PC用自作電源 回路図 | トップページ | WEBカメラで録画 »

FreeBSD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WEBカメラを付ける:

« PC用自作電源 回路図 | トップページ | WEBカメラで録画 »