2017年10月28日 (土)

php.ini

以前に現サーバーをupdateした時に、php関連の文字化けが発生しメモによるとdefaurt_charsetで直した記憶があるのだけど、予備サーバーで同じことが。
php.iniが見つからず展開したソースからコピーし修正して文字化けは直ったのだが、現サーバーを探してもphp.iniが見つからない。
どちらももソースからインストールしている。
不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

FreeBSD 10

予備サーバーを設定している。
サーバーはディスプレイ不要、と言ってしまえばおしまいになる話だが。
release10はスクリーンセーバー、greenが私の環境ではうまく動作しない。
同期信号が停止しないので、ディスプレイが省電力にならない。
困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

スマホ大復活作戦

バッテリーキラーゲームのおかげで、バッテリーの劣化が急速に進行しosの起動もままならない状態となった。
2年ほど前の機種だが、弱小メーカー故バッテリーが入手できない。
このままでは使用不可となるので、壊れる覚悟で、アルカリ電池駆動を実験した。


・本体から配線を引き出すためのダミーバッテリーの作成。

・アルカリ電池をプラス・マイナスの電極に接続。予測してたけど起動しない。

・T端子の処理。 バッテリのT端子とー端子の抵抗はテスターで測ると約9.8kΩだった。10kΩの抵抗で代用すると
  起動できた。約「10分使用。


外部電源での使用が出来ることが分かったので、実用化に向けて2段階目の実験。

・スマホの充電1回用バッテリを分解し、バッテリ端子から線を引き出す。

・充電回路はそのまま残し、スマホから充電しないようにダイオードと電圧安定の抵抗を取り付ける。

これでポケモンgoが起動できるようになった。

実用化のために、部品集めを始めよう。

理科好き高校生くらいの知識じゃ無理かな。
バッテリ回路を変更すると、某社のように発火の恐れもあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

納得できない。

ポケモンgo

ジム戦で、犠牲を払って他チームをつぶし一番に配置する。

便乗配置は当然歓迎なのだが、あと入りのポケモンがcp1000ぐらい強かったり
トレーナーレベルで10位強いポケモンが大きな顔してトップに立ち、露払いにされるのは理不尽だ。

最初のポケモンに名誉をくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

自作の釣具でタナゴ

1474367480912.jpg

1474367481695.jpg
100円ショップのカウンターを針外しに改造。
自作リール付きの振出竿。
(出来映えは気にしていない)

1号のラインでタナゴ釣る人いるかな。
釣果はタナゴ13 クチボソ2 不明1(クチボソよりかなり大きい)
ハリスを持って行かれたのが1匹でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

逃した魚

逃した魚はでかい!と言うけれど。
その日は黒と赤のスプーンに、25cmクラスが数匹きていた。
また来たと思いきや、手応えが違いふと見ると、ドラグが効いてラインが出ている。あまり経験が無かったので慌てて、締めすぎたのだろうか。記憶が無いのだが、ロッドを立てると4lbのラインが プツン。
パロマーノットが切れてしまった。
ラインの端は僅かにカールしている。
何が掛かったのだろうか?
ロスしたルアーが使えなくなったのが惜しい。
次は冷静に対応出来ると良いのだが。
まだ次はやってこない。
管理釣り場にて。

1474288986608.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

春日部でタナゴ

春日部市のタナゴで有名な沼でタナゴ釣り。
カーナビセットするも国道と脇道の差が大きく見逃して遠回り、でも回り込んだほうがよかった。
タナゴ釣りには足場がとても良い。
まず釣れたのは7_8cmの下道。
やはりコイツに侵食されたかと思ったが、2匹目はタナゴでやったー。
1.5時間でタナゴ4 クチボソ1 憎き外道1でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

タナゴデビュー

80cmの小物竿と市販タナゴ仕掛けと黄身ねりでタナゴに挑戦。
クチボソが数匹釣れたあとに初タナゴ。
楽しい。

釣り具店で見たとき不思議だった針はずしも、真似した自作品で簡単の外れる。
針は仕掛けと別に購入したスレ針を使った。
返しが付いた針では外しにくいし、魚に優しくない。

\100ショップの3本組ダイヤモンドやすりの丸ヤスリを使うと返しをとることができるが、少し引っかかる。
スレ針だと釣り上げる途中で落ちることもあるがよいでしょう。
数釣る競争しているわけではないので落ちてもよし。

タナゴ釣りはまりそう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

小魚釣り

4日目
アジ針をラジオペンチ(\100)で少し修正し餌も小さめにして、小魚に挑戦。
6.5cm位まで釣れた。

5日目
針を赤虫針にしてみる。
ロッドは1.2mmのカーボン浮子足を3/4位から先端までテーパーを付け先端で0.5mmにして\100角材の残り物15cmに取り付け。
良く釣れる。が、飲まれやすし、針からハリスが取れやすい。

6日目
\100のアジサビキ針を使ってみる。\100で12本と安いが、先端が潰れていてフッキングしずらい。
喰いの良い日は3mm位の自転車の虫ゴムでも釣れる。タイミングが遅いと吐き出される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

小魚釣り

\100ショップを最大に利用して、近くの調整池で小魚釣り。

1日目
\100ショップで釣り竿とネコの餌を調達
近くの洪水調整池で細かく切ったネコの餌を付け糸を垂らす。
針は見た感じで怪しいし、浮きは寝たままだが、おもりがないのでそのまま。
しばらくし、手持ちのマス針に交換し釣りあげることができた。
10cm未満が沢山いるのだが、針が大きすぎてフッキングしない。
10cmサイズが4匹。

2日目
針を\100ショップにあったアジ針に変更し、浮きにおもりを追加して立つようにした。
あたりがほとんどない。
浮きを取りラインを直接手で持って垂らし手釣り。1匹つれた。

次回の為に以前ロッドの修理で使った1.2mmのカーボン浮子足を不要のミノーに付けて短いロッドを作った。

3日目
30cm程の作ったロッドでおもりも付けずに足元に垂らす。
8cmから12cmサイズが、20匹位釣れた。

4日目
アジ針をラジオペンチ(\100)で少し修正し餌も小さめにして、小魚に挑戦。
6.5cm位まで釣れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

迷惑メール動向

現状のspam対策は、sendmail+maildrop でspamを判定しspam判定のメールからipアドレスを取り出し、ipfwに追記。
ファーストキューに書いてキュー2順目からは、再送をブロックしているipアドレス(以後ip)はセカンドキューに移すようにしている。

最近、ipfwでブロックできるipが少なくなってきている。使い捨てip化しているので、更なる対策が必要となってきている。

maildropで落としているので実害は無いと言え、メーリングリストらしきものが鬱陶しい。ゴミ箱行きといえども、送り先から見ると受信されているので止まらない。

そこで、sendmailのaccessで引っ掛けることにした。
ezweb.ne.jp
i.softobank.jp
softobank.ne.jp
docomo.ne.jp

it
ru
その他いくつかをreject

spamが激減した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月19日 (木)

chkconfig

タイムラプス撮影に「motion」の使用はやめたのだが、再起動で「motion」が起動してしまう。

キーボードから 「service motion stop」とすれば停止するが、これをスクリプトにしても起動時に実行してくれない。
[motion.conf].のdaemonは当然offにしてある。
上記スクリプトもキーボードからでは停止してくれる。sleepでタイミング調整してもだめ。

たどり着いたのが「chkconfig」
「sodo chkconfig motion off」でやっと自動起動しなくなった。

linuxの仕組みがよく分っていないので、なかなか手ごわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 9日 (月)

マイナーアップデート

気がつけばインストールして3年経ちメジャーバージョンも変更されているが、マイナーアップデートを行うことにした。
起こるかも知れないトラブルを考えると憂鬱になるが、ここは勇気も必要。
最悪は予備サーバーが動いてくれるはず。
予備サーバーはメインを監視していて応答がなくなると、DDNSを書き換えて予備がメインとなるはず。


作業は順調に進み(手順はWEB情報)、動作確認してokと思ったのだが、一度再起動したものの数日後の再起動でエラーがでてしまった。

apache2が起動しない。
 原因:「何とか.so」 が無い。
 対策:「何とか.so」にリンクを修正・・だめ
   :ソースからコンパイルしているので再コンパイル再インストール

/var/log/securityが肥大
 原因:/etc/newsyslog.conf に異常行が混入
 対策:コメントアウト

perlのcgiが動作していない。
 原因:/usr/bin/perlのリンクが変わっている。
 対策:リンクを修正。

mailが読めない  teapop(apop)+maildrop
 原因:teapop.passwd初期化
 対策:teapop.passwd修正

apacheなどソースからコンパイルして使っているものに不具合が出たようだ。

まあこの程度で済んでよかった。

メジャーバージョンアップしたいけど悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月21日 (木)

ホワイトバランス

何台かある手持ちのwebカメラで、

fswebcam --list-controls を見ると1台だけ
 「 Power Line Frequency 60 Hz 」
と表示される。

--set で変更できそうだが巧くできない。英文のサイトにも簡単には見つからない。
そんな状態で、「v412-ctl」を使って変更できた。

「v4l2-ctl --set-ctrl=power_line_frequency=1」

USBポートからカメラを外すとまた60Hzに戻る。上記で「=2」とすると60Hzになる。

「v4l2-ctl --set-ctrl=white_balance_temperature_auto=0,white_balance_temperature=6000」
で色温度の変更も出来た。ポイントは一旦ホワイトバランスaotoをはずして、色温度を設定する。

v412-ctlは何かと一緒にインストールされていた。

カメラによっては、変更できないかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

お天気カメラ

ラズパイA+とB+で試験しながらお天気カメラ(定点観測)と動きに反応する監視カメラを作っている。
一応両方同時に作動させている。

普段はapache2を使っているが、ラズパイではlighttpdとphpを使うことにした。

構成はmotionで30秒でのインターバル撮影したものを1時間ごとに120枚のjpgをffmpegで
mp4の変換


それと動体検出したaviファイルを同じくffmpegでmp4に変換。
(個人的にモーション動画とタイムラプス動画で区別している)

タイムラプス動画は定時処理なので、「時」のファイル名を使えばindex.phpに書いておくことができる。

モーション動画は変換終了時にindex.phpに追記するようにしている。
同時にチェックボックスを付けて不要動画を手動で消去できる。

上記で実ファイルが消去された、index.php上のリンク切れは自動で削除する。

現在8GのSDカードなので3日分はSDに残し消去する分をUSBメモリーに移動している。


これだけやると[sudo]にはまいってしまった。何をするにもsudo sudo。
スクリプトを書いてもsudoだらけ。 
しかもsudoでもダメで時々[su]も必要。 
すべて[su]で行こうと思っても[su]じゃダメな場合もあったりして[linux]って大変だ。

「x0850.mp4」をダウンロード

お天気カメラで捕まえたカラス。

モーション動画がすくないと何とか使えるが、多いと(10個/時間)時々nanoも止まってしまう。
アイドルが0ではきつい。ラズパイ2ならどうだろうか。
車載カメラには[2]でなければ無理だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«海の新幹線